Report 活動報告

2009.01.22. 笠間焼き体験

笠間陶芸の丘で陶芸体験をしてまいりました。
粘土をこねこね、手ひねり体験です。
いったいどんな作品ができあがるのでしょうか。
庄司さん、月魚さん、柚月さんが参加しました。

風景

あいにくの雨ですが、創作魂は燃え上がっております。
粘土を配られ、詳しい説明を受けた後、自由な創作がはじまりました。

黙々とこねてます。
さっそく、3人がどんな作品を作っているのか、見てみましょう。

作業風景

月魚さんは、魚の絵が描かれたお皿に猫がのっている楽しげな作品です。
きっと猫が魚を狙っているシチュエーションなのでしょう。
お皿の中で物語が広がっていきそうです。

作業風景
作業風景

柚月さんはコップとお皿がセットになった作品を作っている模様。
コップに顔が付いた可愛らしい作品ができました。
実際使ってる風景を想像すると、楽しくなってきますね。

作業風景
作業風景

そして庄司さんの、お椀です。
ゆがみがなんとも味があり重厚な感じです。
意気揚々と作り出したのは良いのですが、こんなに難しい物だと思いませんでした。

作業風景
作業風景

焼き上がるまでしばらくかかるとのことで、どんな仕上がりになるか楽しみです。

――3ヶ月後。

作った作品が焼きあがり、お披露目会。

焼き物の入った箱を見て、耐え切れずその場(待ち合わせ場所)でガサガサ・・・・・・。

月魚さんの作品です。ネコさんたちも焼きあがって
かわいい表情をのぞかせています。

やきもの

庄司さんの作品。渋く味わい深い仕上がりです。
大きいといっていたのですが、焼き縮んでちょうど良いサイズに。

やきもの

柚月さんのティータイムセット。
もち手のヒビが心配でしたが、ちゃんと割れずに出てきてくれました。

やきもの

なかなか難しい手ひねり体験でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
きっと新たな創作の糧になることと思います。

≫ 笠間陶芸の丘

茨城・水戸・つくば・笠間・日立、茨城の仲良しイラストレーターが集い、マッタリとお茶を飲みつつ、楽しくおしゃべりをする会です。 POP・カット・看板・DTP・キャラクター・漫画・カリグラフィー・パーチメント・ベクトルイラスト・パステル画・水彩画などを得意とする個性豊かな作家が活動しております。